感謝の気持ちを見えるカタチに

「入居申し込み頂きました!!」

大家として本当にうれしい瞬間のひとつです。

 

今回、いつもお客様をご紹介いただいている地元の不動産業者の方からご縁を繋いで頂くことができ、

申込→賃貸借契約の流れとなりました。

最近入居付けに手を焼いていましたので、正直ホッとしました。

 

そして、賃貸借契約書を作成するわけですが、ここ最近ずっとやっていることがあります。

それが、コレです。

 

契約書表紙に「筆文字で物件名と入居者名を書き入れる」という事です。

入居申し込み書を見ながら、名前にマチガイが無いように。

そして、感謝のキモチを込めながら。

 

入居者さんとは、ここからがご縁の始まりであり、この契約書が最初の接点でもあります。

少しでも良い関係性を築いていきたい。

そう思い、筆文字で書かせて頂いています。

自己満足かもしれないけど、自分が良いと思ったことはどんどん取り入れてやっていきたいと思っています。

 

筆文字、ホント楽しいです♪♪

 

久保力也
(くぼりきや)

宅建主任士、公認不動産コンサルティングマスター、デキる大家アカデミー認定インストラクター、J-REC公認不動産コンサルタント、ほめる達人1級。

29歳で脱サラし、大家兼不動産業者として未経験不動産業界にデビューし早10年。

「大家が変われば日本が変わる!」という想いでセミナーやコンサルティング等、全国で活動中。

ヒトの成長に携わることが本当にうれしいと感じる薩摩隼人。

     

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です